Bed

私を健康にして下さった方、その方が私に、
「あなたの床を取り上げて歩け」と言われました。    ヨハネ 5・11

私たちの大部分の者は人生の三分の一を寝床で過ごします。考えてみてください! 三年のうちの一年を寝床で過ごすということです。ベテスダの病人はもっと長く寝床で過ごしました。起き上がって何ごとかに努力する時でした。しかし、「寝床」が表わす彼の信仰は、イエスを必要としました。他のだれも彼を助けることができませんでした。イエスは、 「起きよ——床を取り上げて歩け」と言われました。彼はそうしました!
これは私たちみなへの教訓です。直ちに私たちは自分の信仰を取り上げます、なぜなら、主が私たちにそうするよう語られたからです。私たちはいやされ、「」を運び——これは私たちが信仰に生きることを意味します、そして「生活」そのものの中へ歩いていきます——今や私たちは私たちの神であるイエスとともに生きているからです。

祈り

神よ。私をあわれんでください。
あなたの中に、私のたましいは逃げ込みます。    (詩篇 57)