Sin

私の不義を何度も洗い、私の罪から、私をきよめてください。
私の背きを、私は知っていますから。
私の罪は、いつも私の前にあります。           詩篇 51・2,3

洗わなかったなら、私たちはすぐに不潔になり、不健康になるでしょう。ところが私たちはときどき、身体を洗うことが必要なように、身体の中に住む精神も洗うことが必要なことに気づき損なっています——もし洗わないのなら、やはり不潔になり、極めて不健康になります。みことばのこの箇所のように、私たちは自分の過ちを認め、主に洗いきよめてくださるよう祈ります。そのとき、霊的な水である主の真理は、私たちの心の中で活動を始め、私たちを罪からきよめ、健康な精神をつくり出します。

祈り

主よ。御顔を私の罪から隠し、私のすべての咎を消し去ってください。
神よ、私にきよい心を造ってください。
ゆるがない霊を私のうちに新しくしてください。            (詩篇 51)