Talking

私があなたにほめ歌を歌うとき、
私のくちびるは、喜び叫びます。
あなたが贖われた私のたましいも。
私の舌もまた、一日中、あなたの義を語ります。       詩篇 71・23, 24

私たちの主への礼拝が、へりくだった本心からのものであるとき、私たちは喜びで満たされます。そのような状態の中で、私たちは喜んで主のことを語ります。そのとき、話し合いはしばしば非常に有益であり、非常にためになります。このこと、そしてこのことから私たちが得る互いの交わりがなかったなら、私たちは厳しい損失を被るでしょう。友と主のことを語るのはじつにうれしいことです。しかし、私たちが主への愛の状態にいる間、そのときだけ「一日中」主の義を語ることができます。

祈り

主よ。私はあなたの助けを待ち続けます。
私は、あなたへの賛美をさらにつけ加えます。
私の口は、あなたの義を語り告げます。    (詩篇 71)