主よ。あなたは私を探り、知っておられます。
あなたこそ、私の座るのも、私の立つのも知っており、
私の思いを遠くから見分けられます。              詩篇 139・1, 2

この「詩篇」には、主の驚嘆すべき事柄がたくさん描かれています。ここにはっきりと、「主は私たちのすべてを知られる」と述べてあります。おそらく、私たちの知っているほとんどの人々は、自分のことをみんなから秘密にしておきたいと思っています。そして、このことに、それなりの理由もあるように思えます。しかし、主から隠れることのできるものは、決してありません。もし、あなたが何かを主から隠そうとするなら、それが不可能なことをあなたは直ちに自分の心の中で「知る」でしょう。
主は私たちを隅から隅まで探り、私たちのすべての行動を、すべての考えを、それがどんなに主から遠く離れているものであっても、知られます。主の摂理はすべてのものに及びます——私たちが主につき従うにしろ、あるいは主が私たちの後ろからついて来てくださるにしろ。

祈り

神よ。私を探り、私の心を知ってください。  (詩篇139)