3月3日 主

最近のコメント
    主、私の光、私の救い、だれを私は恐れよう。
    主、私のいのちの砦、だれを私はこわがろう。    詩篇 27・1

    主の光は無限の愛から輝き出ます。この光を受け入れるとき、私たちは暗やみを歩かず、永遠のいのちへと入って行きます。自己愛・高慢・破壊欲のもつあらゆる恐怖からの真の救いは、主おひとりのものです。主に従っているとき、恐れるものは何もありません。
    私たちは弱いものですが、主は強いお方です――私たちのもとには限りなく続く援軍があり、また、あらゆる試練において、天地を造られた御手が私たちを安全に保ってくださいます。私たちはだれをこわがりましょう?

    祈り

    主よ。あなたは私の助けです。
    私を離れず、見捨てないでください。
    私の救いの神よ。             (詩篇 27)

    タイトルとURLをコピーしました