2月4日 ヨルダン川

最近のコメント
    そしてナアマンは下って行き、
    神の男の言葉のように、七たびヨルダンに浸った。
    彼の肉は、小さな子の肉のように、元にもどり、きよくなった。       列王記Ⅱ 5・14

    ナアマンと捕らえられた若い娘、それにエリシャへの訪問を含むこの物語は、想像力を掻き立てられます。ここには、病気、誇り、長い旅があり、いやしと卑下が描かれています。
    ナアマンはあなたを表わしているかもしれません――預言者エリシャは主を表わし――らい病は冒涜に対応します。あなたはいやしていただきに、主のところに出かけて行き、ヨルダン川で七たび身を洗うように言われます。あなたがそうするとき、きよくなります。ヨルダン川の水は、主のみことばからのきよめる真理を表わすからです。

    祈り

    神よ。あなたの恵みにより、私をあわれんでください。
    私の不義から、私を何度も踏み洗い、
    私の罪から、私をきよめてください。          (詩篇 51)

    タイトルとURLをコピーしました