1月16日 木

最近のコメント

    1月16日 木

    神なる主は「人」に命じて、言われた。
    「園のすべての木から、あなたは食べに食べてよい。
    しかし善悪の知識の木から、それからあなたは食べてはならない。
    なぜなら、それからあなたが食べる日、あなたは死ぬに死ぬ。」   創世記 2・16, 17

    なぜこの一本の木の実を食べることが禁じられているのでしょうか? 簡単です、それは生命にかかわるからです。これを食べ物とすることにより、私たちが自分自身による善悪の基準をつくることが意味されます――私たち自身の基準は、自己愛から生じます。もしあなたが、神でなくて、あなたのプロプリウム(自己のもの)に従うなら、あなたは霊的に死にます。神は天と地の創造者であられ、いのちの法則のすべてです――神がなくて、あなたは何もすることができません。

    祈り

    主よ。私の祈りを聞いてください。
    私の叫びが、あなたに届きますように。
    私の悩みの日に、御顔を隠さないでください。  (詩篇 102)

    タイトルとURLをコピーしました