The door

わたしは戸です。だれでもわたしを通って入るなら、救われます。
また、入って来たり、出て行ったりして、牧場を見いだします。          ヨハネ 10・9

戸! 永遠のいのちとあらゆる幸福への入り口。戸は、私たちを私たちの父への愛へと導き、そして父のみもとへと導く道や真理を表わします。
この戸を通って、いのちへ入ることは、利己主義のみじめさや、いずれは死んだものとなる世俗の快楽から救われることです。この戸を出入りすることは、私たちの霊魂のための牧場——永遠の、愛と知恵の食べ物と歓び——を見いだすことです。
だれでも」は、もちろん、私たちみんなです!

祈り

主よ。あなたのあわれみを
私に惜しまないでください。
あなたの恵みと、あなたのまことが、
いつも私を守るようにしてください。   (詩篇 40)