Bread

イエスは彼らに言われた。
「わたしはいのちのパンです。
わたしに来る者は決して飢えず、
わたしを信じる者はいつも決して渇きません。」         ヨハネ 6・35

イエスはいのちのパンです。「いのち」ということばに注意してください。これはそれ自体では死んだものである身体のことではありません。それは内部のいのちのことであり、それが身体を霊魂で満たして生き生きとさせます——身体の中の真の人間です。
ちょうどパンで身体が養われるように、霊的なパンで霊魂が養われます——そのパンとは愛、すなわちイエスです。そして、その方を信じるとき、決して渇くことがありません、その方が真理であるからです。イエスのところに行くことは、イエスを愛することです。その方を信じることは、その方の言われたことを守ることです。

祈り

私たちの父よ。きょうも私たちに、
私たちの日ごとのパンをお与えください。           (マタイ 6)