Poor in Spirit

霊において貧しい者は祝福されている。
天の御国は彼らのものであるから。       マタイ 5・3

これはイエスが山の上で教えられた最初の祝福です。これはまた重要さにおいても最初のものであり、すべての祝福の始まりです。
貧しい」とは、必要とすることです。「霊における貧しさ」は、霊的に必要とすることです。どのようなものであっても必要があってこそ、私たちは助けを受け入れようという気になります。うぬぼれて、自分を豊かだと思っている人は必要を感じません。その人が天の御国を受け入れることはできません。彼は、自分自身で満ち足りています。
霊において貧しい者」は、へりくだっており、自分には少しの善も、価値も無いと知っています。必要と思うことは、開かれた扉のようなものであり、そこから天界に入って行きます。

祈り

主よ。私の唇を開いてください。
私の口はあなたの賛美を告げるでしょう。        (詩篇 51)