Jesus

群衆を見て、イエスは山に登られた。
座られていると、弟子たちがみもとに来た。
そこで、口を開き、彼らに教えて、言われた。     マタイ 5・1, 2

群衆」を、あなたの思いであると考えなさい。人込み、また人込み。ある人はあなたの思考、ある人はあなたの感情です。イエスは、その人たちについてすべてを見られ、知っておられます。
さて、「」を考えてみましょう。自然的な生活でも山は大きなものであるように、あなたの霊的な生活でも、そのように大きなもの、あなたの最も愛するものです。これらがあなたの心を形成しますが、そこに主は座られ、ご自分の愛をあなたに教えられます。
主のもとにやって来た弟子たちは、あなたの思考のことです。あなたの思考が主の招きに応え、弟子となります。

祈り

主よ。あなたの耳を傾けて、
私に答えてください。
私は悩んでおり、貧しいからです。   (詩篇 86)