Wells

神がハガルの目を開かれたので、彼女は水の井戸を見た。
それで行って、皮袋に水を満たし、その少年に飲ませた。        創世記 21・19

イシュマエルは渇きで死にそうでした。これは私たちの真理への理解力が衰弱していくことを描いています。「神がハガルの目を開かれた」ことは、私たちが知識を切望することから光がやって来ることを表わします。私たちが真理に渇き、切望するとき、神はそれを示してくださいます。「水の井戸」は、みことばの中の神の真理を表わします。
皮袋に満たす」ことは、私たちの目前の要求に十分なだけ得ることに似ています。「少年に飲ませる」ことは、主の教えのさわやかな真理で私たちの純真な情愛を満足させることを意味します。あなたが神に求めるなら、神はあなたの目を開いてくださいます。

祈り

主よ。私にお答えください、あなたの恵みは善いものですから。
あなたのあわれみは豊かですから、私に御顔を向けてください。   (詩篇 69)