幼子が私たちのために生まれる。
息子が私たちのために与えられる。   イザヤ 9・6

このことばは、遠いはるかな昔、この世にもたらされましたが、その数百年後になるまで成就しませんでした。さて、古い時代の人々にとって、私たちにとっても、このお告げは現在時制で書いてあります。私たちに、あなたに、「幼子」が生まれます。私たちの内なる霊的ないのちが始まります。
今日、イエスが来られるます――新しい誕生のうちに、私たちに新しい始まりを与えるためです。このことなしに、私たちは天の御国に入ることはできません。もし、あなたがイエスについての知識を持ち、それがあなたに貴重なものなら、たとえそれがあなたの幼いときの記憶からの素朴なものであったにしても、あなたはそこに、あなたを救いにやって来られる主の存在を見いだすでしょう。

祈り

あなたのあわれみを私に臨ませ、私を生かしてください。
主よ。あなたの律法が私の喜びだからです。        (詩篇 119ヨード)