すべて息あるもの、
賛美せよ。
主を賛美せよ(ハレルーヤー)。     詩篇 150・6

これは「詩篇」の山頂です――まさに最後のことば、賛美の王冠です! ここに、詩篇の中にあるすべての驚きと美しさが賛美のうちにまとめ上げてあります。「すべて息あるもの、主を賛美せよ。
霊的に理解すれば、「」は、主の教えの霊です――主の愛から人類に息吹きかける真理です。「イエスは弟子たちに息を吹きかけて言われた、聖霊を受けなさい」とあります。この祝福を受ける者はみな、「」を持ちます――そしてこれを受ける者はみな、主を賛美します。主から息吹きかけられるあなたのいのちのあらゆるものが、主を賛美するのです。

祈り

私のたましいよ。主を賛美しよう。
私の神、主よ。あなたはまことに偉大です。
あなたは尊厳と威光を身にまとっておられます。   (詩篇 104)