全地よ、神に向かい喜びの声を上げよ。
その御名の栄光をほめ歌え。
その賛美を栄光あるものにせよ。       詩篇 66・1, 2

自然の大地は、それぞれのやり方で、創造主に「喜びの声」を上げています。山や丘、流れや川、花や実、飛ぶ鳥やその歌、日の出と日の入り、青い空や星空、すべて主の栄光を物語っています。
あなたの生活の地では、どのように喜びの声を上げていますか? 主の教えを守ることによってです――というのはそのとき、あなたのすべての活動は主を賛美して、叫んでいるからです。あなたの職業での義務、公共奉仕へのあなたの精力と関心、あなたの忍耐強い親切と理解、このすべてのものが主の御名を賛美します。そしてあなたの善い働きを見ている人たちが、あなたと一緒に、天界におられる父の栄光をたたえます。

祈り

主よ。私は心を尽くして、あなたを尋ね求めています。
私が、あなたの命令から迷い出ないようにしてください。    (詩篇 119ベート)