私のおしえは、雨のように下り、
私の言うことは、露のようにしたたる。
若草の上の小雨のように、
草の上の強い雨のように。         申命記 32・2

地が「」に恵まれ、さわやかになるように、主の子たちの上に、その方の教えが愛情のこもった祝福として下ります。また、それを受けるすべての者の上に、その方の思いやりがしたたります。若くて柔らかい苗木に適した「小雨」は、キリスト教徒となった初期の頃の愛情あふれる優しい祝福を描いています。新しい緑を生じさせる「草の上の雨」は、初めは単純だった私たちの主についての知識を育てる主の祝福に似ています。

祈り

主よ、地はあなたの恵みに満ちています。
あなたのおきてを私に教えてください。
あなたの御手が私をつくりました。
あなたの命令を学ぶよう、私にわからせてください。     (詩篇 119ヘート・ヨード)