群衆、群衆、決断の谷間に。
主の日が近いから、決断の谷間に。       ヨエル 3・14

決断、すなわち決定とは選択です。決断が必要とされるとき、いつも群衆が顔を合わせます。谷間は、二つの対立する立場の間にある裂け目を描いています。人が選択の必要性に、またその選択の自由に気づくようになるのはここです。
あなたのいのち中で、「群衆」とは、ごった返すようなあなたの思考や感情です。「決断の谷間」とは、善と悪の間にあり自由な場所です、そこであなたの選択がされるにちがいありません。主は、あなたの心の自由の近くにいつもおられます。主が近くにおられる間に、主を呼び求めなさい。

祈り

主よ、多くの者が言っています、
「だれがわれわれに善いものを見せてくれるのか」
主よ、あなたの御顔の光を、
私たちの上にのぼらせてください。       (詩篇 4)