The Swine

そして、悪鬼すべてが、願って、言った。
「私たちを豚の中に送って、その中に入らせてください。」       マルコ 5・12

これは大変奇妙に思えます。なぜ、悪霊は豚の中に入りたいと望んだのでしょうか?
あらゆる生活を通して、似たものは似たものを求めます。悪は悪の仲間だけを許容します。同じように、善良な性質は、善良さを愛し、求める仲間の中にだけ住むことができます。
」によって、汚れた情熱が表わされます——これは悪霊が求めるものです。主によって私たちの欲望が外に捨てられるとき、悪霊は地獄に沈みます。しかも彼ら自身の要求によって出て行って、沈むのです。放蕩息子が我に返る前に、彼は豚を飼育しました、しかしその後、そこを去り、父の家へ返りました。

祈り

神よ、私たちをもとに返してください。
あなた御顔を輝かせ、私たちを救ってください。  (詩篇 80)