Fear

知恵の初めは、主への恐れ。
これを行なう人みなに、良き理解力がある。
その方への賛美は永遠に続く。         詩篇 111・10

恐れ! この言葉は、いろいろと、多くの意味で使われています。私たちは、自分の行なったことから起こってくる結果、荒々しい嵐、差し迫った手術、あるいは卓越した人物へ近づくことを恐れたりします。
一方、主に背いたり、その導きからそれたりすることのないよう聖なる恐れに満たされるかもしれません。「主を恐れることは、知恵の初め」です、なぜなら、それは主の戒めへの深い尊敬を伴い、これに従うとき、私たちは賢い幸福な生活へ導かれるからです。けれども最後には完全な愛がすべての恐れを追い払います。

祈り

主よ。私の目を開いてください。
あなたの律法から、奇しいことを見せてください。        (詩篇 119ギメル)