The Law

主により人の歩みは備えられ、主は彼の道を喜ばれる。
神の律法が彼の心の中にあり、彼の歩みはよろけない。  詩篇 37・23, 31

神は、私たちの創造主であり、またその律法は私たちにとって善いものです。それを尊重するとき、私たちの「歩みは神によって備えられ」、すべては喜ばしいものとなります。
私たちの「心の中に神の律法を持つ」ことは、それを愛することです。そしてそれを愛するとき、すべての私たちの道は、その規則から教えられます。そのとき、私たちの「歩みはよろけません」——私たちは、変わることのない永遠の秩序によって安全に道案内されているのです。日一日と、私たちは平和への道を歩みます。

祈り

主よ。あなたのことばで、私の歩みを整え、
どんな不義にも私を支配させないでください。
御顔をあなたのしもべの上に輝かして、
私にあなたの戒めを教えてください。    (詩篇 119ペー)