そして多くない日々のあと、
すべてのものを集め、若い方の息子は遠い国へ立ち去った。
そしてそこでむだに生きて、自分の財産を散らしてしまった。   ルカ 15・13

この哀れな若者は、わが家を去り、自己欲求を満足させる遠い国へと旅に出ました。その結果として、彼の財産はすぐに失われてしまいました。ここにはもう一つ別の旅も含まれています。正気に戻ったとき、わが家に帰らなければいけないとわかるからです。家へ戻る旅はより困難です、それは悔い改めと卑下の旅を意味するからです。しかし、それはまた、父の愛、父の家への旅でもあります。そしてもはや、つらさや飢えはありません。

祈り

私の悩みと苦しみを見てください。
私のすべての罪を赦してください。……
私はあなたの中に逃げ込みますから。   (詩篇 25)