White robes

彼らは大きな患難から出て来た者たちであり、
その衣を洗い、小羊の血で白くした。                黙示録 7・14

大きな患難」は、私たちが再生するときの代価の一部です。これは自己愛の悪、誤って考えることからの結果です。それらのものは私たちが主と隣人を愛そうとするとき反抗して戦います。
主のみことばの教えを日々の活動に適用するとき、私たちは「衣を洗い、それを白く」します。「白い衣」は真理によって純粋なものとなった信念を意味します。また、「主の血で洗うこと」は、主の神的な愛からの神的な知恵の中で清められることを表わします。

祈り

主よ。以前、私は苦しみ、さ迷っていました。
しかし今は、あなたのことばを守ります。
あなたは善であられ、善をなされます。
あなたのおきてを私に教えてください。             (詩篇 119テート)