So fearful

彼らに言われた。
「なぜ、そのように恐れるのか。
どうして、信仰を持っていないのか。」              マルコ 4・40

なぜ、そのように恐れるのですか? しばしば怯えるのは、私たちの運命の一部のようです。あまりに多くのものごとに、私たちは苦しめられ、あたふたとさせられます。恐れをすべて取り去ることができたなら、私たちはどんなにか幸福なことでしょう。
私たちの宗教的あるいは霊的な生活が成熟するとき、より平穏な境地へと入っていき、そしてついに、私たちはすべての恐れを忘れていることでしょう。これは信仰の問題です。しかし、イエスへの真の信仰は、その方への私たちの愛が増しているときにだけ、成長しています。これが第一の戒めが非常に重要とされる一つの理由です——「あなたは、あなたの神、主を心を尽くして愛さなければならない。」

祈り

万軍の神、主よ。だれがあなたのように強い神でしょう。
だれに、あなたのまわりにあるほどの真理がありましょう。     (詩篇 89)