Asleep

イエスは、ともで、枕をして眠られていた。
彼らは起こして、言った。
「先生。私たちが滅びることを、心配されないのですか。」      マルコ 4・38

舟をあなたの信仰と考えなさい、それに乗り、それによって人生を通り過ぎていきます。イエスはいつもあなたの信仰の中に、心の中にあなたとともにおられます。ときおり、あなたはその方の臨在に気づきますが、気づかないこともしばしばです。その場合、弟子たちはイエスがいっしょであることを忘れています、そしてそれは、イエスが眠っておられることで表わされています。
しかし、突然と嵐が起こるとき、彼らは思い出し、その方の助けを求めて叫びます。イエスのことを忘れていた彼らですが、今や怯えながら、「私たちが滅びるのに、心配してくださらないのですか」とお願いします。

祈り

主よ。洪水の水かさが上がってきています。
しかし、多くの水のとどろきよりも、 主よ、あなたは力強いお方です。(詩篇 93)