His Cross

自分の十字架を取らないで、わたしの後に従う者は、
わたしにふさわしい者ではありません。            マタイ 10・38

価値ある者になることは、やりがいのあることです。私たちが「自分の十字架を取る」とは、霊的には、主の神的な真理を愛することによって自己愛を最初のものとすることを否定することです。我意とそこから生じる単なるこの世の快楽を放棄することが、私たちの十字架となります。私たちが十字架を取り、主に従うとき、より親密に主に結び付くようになります。そしてそれが主とのただ一つの結び付きであり、私たちは主の御名にふさわしい者になります。十字架を運ぶことは、最初は難しいですが、けれどもそこには、やりがいのある生活が、可能なかぎりの最大の幸福が待っています。

祈り

主よ。あなたの中に逃げ込みます。
私が決して恥をかかないようにしてください。
あなたの義によって、私を救ってください。
私を導き、私を伴ってください。              (詩篇 31)