Sword

わたしが地に平和を投げかけに来たと思ってはなりません。
わたしは、平和ではなく、剣を投げかけに来たのです。       マタイ 10・34

平和と剣は対立する二つのものです。それでもどれほど多く、一方はもう一方のための道を準備する、と言われてきたことでしょう。
しかし、ここで語られているのは霊的な平和であり、霊的な剣です。霊的な平和は、主の真理の剣が道を準備するまでは地上に存在できません——主の真理が自己からの虚偽の支配を除き、平和を破壊しようと追及するものを駆逐するまでです。どうして平和が興奮した怒りや尊大さと一緒に住むことができるでしょうか? 最初に、真理によって、平和の住むことのできる器が備えられなくてはなりません。

祈り

神よ、私の叫びを聞いてください。
私の心が弱るとき、地の果てから、あなたに呼ばわります。
私よりも高い岩に、私を導いてください。            (詩篇 61)