Debts

私たちの負いめを赦してください。
私たちもまた私たちに負いめを持つ人を赦しますから。          マタイ 6・12

赦す」ことは、忘れること、免除することです。ここで、私たちの父に私たちを赦してくださるよう求めます。そして、私たちは代わるがわるお互いに赦し合います。ところで、「負いめ」とは何でしょうか。私たちの支払うべきものです。私たちは、最初の戒めが教えるように、主を心から、たましいから、精神から、力をもって愛することで支払います。
この愛が欠けているかぎり、私たちに負いめがあります。また、私たちは、自分自身を愛すると同じ愛をもって、隣人に愛を支払います——これが欠けるとき、私たちはお互いに負いめがあります。私たちが隣人の負いめを赦すとき、私たちの父に私たちの負債を赦してくださるよう求めることができます。

祈り

主よ。あなたは善であられ、赦されるお方です。
あなたに呼ばわるすべての者に、恵み豊かであられます。   (詩篇 86)