Washing

彼は私に言った。
「これらは大きな患難から出て来た者たちであり、
その衣を洗い、それを小羊の血で白くしました。」   黙示録 7・14

患難」は再生の代価の一部です。そのときは大きな代価と思われますが、すべてが過ぎてしまえば、私たちはその苦難を忘れます——これ以外に何もありません。 私たちはくつろぎ、すべては快いものとなります。
私たちは白い衣の意味することを知っています。それは聖書に、「上等の白い麻布は、聖徒たちの正しい行ないである」とあるからです。私たちの行動をきよくすることで——「小羊の血」、主の神的な真理で洗うことで——私たちは自分の衣を白くします。

祈り

主よ。教えてください。
私はあなたの律法を保ちます。
心を尽くしてそれを守ります。        (詩篇 119ヘー)