Trouble

死の綱が私を取り囲み、よみの苦痛が私を襲った。
苦しみと悲しみに出会った。私は、主の御名を呼んだ。        詩篇 116・3, 4

私たちの多くの者が主を忘れています。それで、困難が起こったとき、悩み、苦しみます、そこで再び主を思い出します——これは逆境の祝福の一つです。死の綱が自己愛から起こり、これは常に幸福を損ないます。「よみの苦痛」は報いの惨めさです、なぜなら、すべての罪はもとに戻ってくるからです——例外はありません! その結果が「苦しみと悲しみ」です。しかし、苦しみと悲しみにより「放蕩息子」は我に返り、再び家へと引き返します。それらによって、私たちもまた、主を思い出すことができます。

祈り

主よ。私は悩んでおり、貧しいです。
私の心は、私のうちで刺し貫かれています。
あなたの恵みによって、私を救ってください。  (詩篇 109)